|マイページ|お気に入り|カート

いらっしゃいませ、$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様 現在$POINT$ポイントご利用可能です。

トップページ > ブランド別 > ナ行 > ニッティング・イン

KNITTING INN 松井ニット技研

松井ニットはニューヨーク近代美術館や、マドリードのプラド美術館などの有名な美術館が認めた、世界の「松井ニット技研」
「KNITTING INN」は、明治40年より織物業を営む「松井ニット技研」のオリジナルブランド。 目にも鮮やかなリブ(畝)のカラーが特徴です。 調和の取れたカラーは、トレンドを押えつつも、芸術作品や日本の伝統の影響を受け継ぎ、 大胆でありながらも上品さを損ないません。
そのデザイン感度の高さは近現代アートの最高峰と言われるニューヨーク近代美術館「MoMA」にも認められるほど。
「MoMA」のセレクトショップでも、販売数第1位を5年連続で続けている名品です。 生産するのは、大正時代から稼働している「ラッセル低速編み機」。 微妙な調整を必要とするオールドスタイルの編み機であるため、熟練の技術を必要とします。
編み上がった製品は、繊細かつソフトな仕上がり。 量産用の高速編み機では実現できない、まさに「MADE IN JAPAN」の職人の手仕事です。 ぜひ、世界中から注目を集め続けている松井ニット製品で『芸術を纏う楽しさ』をご体感ください。

テレビや雑誌など多数のメディアで紹介。上質ニットで今季も話題のマフラー

▼待望の2017年新作は、定番の毛混リブシリーズが新たな配色で登場。糸にやさしい特別な柔らかさのリブマフラーは手放せなくなる1本として毎年大人気の看板アイテムです。
さらにウールを100%使用したワンランク上の高級感を含んだウールリブマフラーは、今年は男性女性ともにご着用いただけるよう配色を増やしました。微妙に変化するグラデーションの配色、真中に配置したアクセントカラーが目を引きます。
今年はそれに加えて【プレミアム企画】といたしまして、来年の日本・スペイン外交関係樹立150周年を記念し、スペインの歴史ある国立美術館・プラド美術館から特別許可を頂き、同館所蔵名画で専属宮廷画家であったベラスケスの作品《バルタサール・カルロス王子騎馬像》をイメージした記念マフラーを【3年間の期間限定】で販売いたします。プレミアム感のある専用パッケージもご用意しており「スペインの優れた文化と日本の匠との融合」として早くも高い評価を集めています。

■テレビ放映履歴
TBSテレビ 『所さんのニッポンの出番』   テレビ朝日 『羽鳥慎一モーニングショー』   BSジャパン 『にっぽん真発見』
テレビ東京 『L4YOU!(エル・フォー・ユー)』   TBSテレビ 『あさチャン!』

ドライブ&レジャー情報誌『MOCO』など雑誌でも多数特集されています。

11 件中 1-11 件表示 


11 件中 1-11 件表示